Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

ライドログ 静岡・西伊豆スカイライン 静岡・戸田峠 静岡・山伏峠

西伊豆スカイラインで初輪行ライド。[ロングライド_2015/10/31]

投稿日:2015年11月01日

どうも。
サークルライドで、ワタクシにとっては初輪行で伊豆方面に行ってきました。
サークルライドといっても結局Y氏と二人だったのですが。

 

ルートはこんな感じです。

↑最後の10キロくらいが、謎にログが取れておりません。。。

 総距離は105キロ前後かと思います。

 

写真とともにざっくりルートをなぞりますと。

 

三島駅スタートで三嶋大社など眺めつつ南下
BlogPaint

2015-10-31-08-47-26

世界遺産の韮山反射炉をチラ見
2015-10-31-09-22-35
 

そこから西に向かって西伊豆の海岸線をしばし
2015-10-31-10-25-16
 

戸田港周辺で深海魚ランチと道の駅くるら戸田(足湯あり)で補給し
2015-10-31-11-23-00
2015-10-31-12-04-28

 

戸田峠に向かって西伊豆スカイラインに入り南⇒東へ(写真別途)、
下田街道を北上し修善寺に向かい、
最後に山伏峠に西側からアタック、
くだって海沿いまで出て北上し熱海から帰宅、
という感じの、見所たっぷりのルートです。
#これで伝わりますかね。
 伊豆の山中は土地勘が無く、
 言っているワタクシも位置関係ふわっふわしております。。
 地図からだいたい読み取っていただきたくw 

===

 

西伊豆の海岸線はもっと舗装されていなくて
アップダウンも激しいかと思っていましたが、
意外に舗装もしっかりしており、アップダウンもなく、
駿河湾と富士山を眺めながら快適なライドでした。
このまま海岸線を下って下田まで行く、なんてライドもありなんでしょうか。
戸田港にて、魚重食堂さんで深海魚刺身定食でランチ。
深海魚(ゲホウ、メギス)は見た目は多少アレですがw
脂の乗った白身といった趣で大変美味でした。
そして、自家製塩辛がとにかく美味く。
それだけ土産で持って帰りたかったwww
#余談ですが、この魚重食堂さん、
 高足ガニを水槽で10匹単位でストックしており。
 さすが深海魚を売りにする食堂すげぇ!と思いました。
 かつて食して大変感動した、
 高足ガニの甲羅にかに味噌を残して日本酒を注いですする、 

 なんてことをまたしたいものです。

魚重食堂さんでランチのあとは
道の駅くるら戸田まで少し移動し峠前の補給と休憩。
ライド途中の足湯はホント助かりますね。

===

ここから伊豆半島を横断する山登りの開始。まずは戸田峠。

コース情報見てるだけでヤバそうな雰囲気は伝わってきてましたが
(標高ゼロ地点から10キロほどで900メートルアップ)
予想に違わぬきつい道のりでした。。。
絶望的とまでは行かないですがだいたい10%超えの鞭ばかり、
飴(下り)がほとんど無し、登り5%以下がむしろ飴に思えてくる感じの延々登り。
しかも見晴らしがいいだけに先の傾斜やつづら折りがイヤでも見えてしまう絶望感。
峠単体のハードさで言えば過去数ヶ月のワタクシが体感したライドでも
トップレベルだったと思われます。いやー辛かった。。。

 

しかし、登ったあとには極上の景色が待っておりました。
風の強さの関係で高い木があまり無い平原的景色、
見下ろす駿河湾、横には富士山。
これを見るためだったら、あの峠また登ってここまで来たいと

思わせるに十分な景色でございました。
さすが、日本百名道!

2015-10-31-14-05-48
2015-10-31-14-03-04
2015-10-31-14-02-29
2015-10-31-13-59-01
2015-10-31-14-06-33

 

いくつか、経験者ローディのブログを拝見しましたが、
このあたりは常時強風地帯のようですね。
我々が登ったときは完全無風状態で非常に快適でございました。

相当ラッキーだったんでしょうか。

ちなみに当日は、ローディはほとんど見えませんでした。
やはり、バイクツーリングの方が多い模様。 

===

無事、西伊豆スカイラインを抜け、最後に現れたのは山伏峠。

『戸田峠の1/3くらいでしょ?余裕余裕』と甘く見ていた我々ですが、
戸田峠で売り切れた脚には相当辛く。。。
やっぱりワタクシ、
『1ライドにつき峠は一つまで』
は守っていこうと強く心に誓ったのでした。

 

それから山伏峠は熱海側(今回は下り)のほうが傾斜がきついようです。
しかもふもと付近は住宅街の中で道も細く
相当気を使いながらの下りでございました。
細かくブレーキ使いすぎて、自転車で初めて
握力がなくなりそうで下りの途中で(自主的に)休憩を取るくらいの状態。
サークルで、来月には山伏峠を熱海側から登る
ライドが計画されているのですが
果たして大丈夫なんでしょうか・・・
最後は熱海まで戻り、熱海の町中名物のアップダウンの洗礼も受けつつ
(なんで町中で車も爆走する地帯で10%超えるんでしょうかw)
熱海の日帰り温泉で一風呂浴び、
のんびり新幹線で帰ってまいりました。

===

さすが風光明媚な伊豆半島、

絶景あり、グルメあり、峠ありで充実の地域です。
ぜひまた違うルートをチャレンジしてみたいですね。
大事なことなので最後にもう一度言いますが
『1ライドにつき峠は一つまで』

以上です。

-ライドログ, 静岡・西伊豆スカイライン, 静岡・戸田峠, 静岡・山伏峠

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.