Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

装備・アイテム Garmin 雑談

【Garmin1000J】ガーミンの画面を晒せと言われたので。【便乗記事】

投稿日:2016年10月13日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。 

うちの散財クイーンこと、ブログ『はんにんまえ。』管理人のなおさんがこんな記事をあげていました。
ということなので、Garmin1000J持ちのワタクシも軽々しく便乗記事を書いてみようと思い立った次第です。

まず前置き。

ワタクシが自転車に乗り始めた当初、自転車本体とともにCATEYEのサイコンを購入していました。
11910502_933658730009719_441848218_n
速度と累計距離が分かるだけの非常に簡易的なものです。お財布的な意味でいっぱいいっぱいでサイコンまで予算が回らなかったというのもありますし、その当時は今以上に知識が足らず『楽しく走れればよし。まぁ速度と距離くらい分かればいいんじゃないかな』という程度の認識しかなかったのでそれに落ち着いた感じです。

で、実際に自転車で走りはじめてみて、最初に感じたサイコンに対するニーズとしては以下の二点。

1.ケイデンスを知りたい。
自転車の先輩方と一緒に走っていて、ワタクシの自転車の乗り方についていつも指摘されるのは『ケイデンスが遅い。もっと早くした方がいい』ということでした。どうもケイデンスをあげることができずにその分トルクで何とかしてしようとしてしまう癖がありました。『最低でも70目標で!』と言われてもとにかく指標になるものがないと・・・ということでケイデンスセンサーが欲しくなりました。

2.地図が見たい。
ポイントは、『地図が見たい』であって『ナビが欲しい』では無い点ですかね。昔から単純に地図を眺めることが好きなのです。Wizardry世代だというのも影響があると思いますw。『こことここはこんなに近いのか』『こんなところまでチャリで来た』と思うのが楽しいのです。これ、理解していただけますかね。。。
これらのニーズを満たす製品を探したかったのですが、結局探すのが億劫になりみんな大好きGarminをポチれば大丈夫だ問題ないという安易な発想の結果、Garmin1000Jを入手して今に至っておりますw

本題。現在のGarmin1000Jの画面。

前置きが長くなりましたが、ワタクシのガーミンの画面を。
最初にお断りですが、通常のライドでは三画面しか使っていません。とてもガーミンの機能を使いこなせているとは言えないのは百も承知ですが。あまりスクロールさせても使い勝手が落ちるので極限までシンプルに、統計データ等は家に帰ってからじっくり見ればいい、というのが現状での基本発想です。
一画面目。
93120 (2)
まずは最重要項目のケイデンス、あとはそこそこ普通ですかね。1000J特有かもしれませんが、バッテリーのもちが悪いので残量は常にチェックするようにしています。あとは、ワタクシが気温の変化にそこそこ弱いので気温を表示しているくらいでしょうか。今後は、出力は表示させたいですね。パワーメーター持っていませんがw

二画面目。 
93128 (2)
GPS落ちてますがw地図の画面です。地図を表示させているときは、強度を求めるのではなくおもに移動している時や集合場所への時間に追われている時だと思うので表示項目はスピードと現在時刻を。

三画面目。
93136 (2)
ルート設定してないので何も表示されていませんが勾配ですw ルート設定するとこんな感じです↓
2016-05-21-14-11-43
峠登ってるときはだいたいこの画面です。表示させるデータは、やっぱりなによりケイデンス、もう一つはスピードと勾配どちらにするかは悩むところですが、まぁ大体の勾配は上でわかっているしいいか、というノリです。

まとめ。 

簡単な記事ではありますが、どなたかの参考になれば幸いです。先に言ったとおり、全く使いこなせていません! どなたかガーミン先生はいらっしゃいませんでしょうか。。。w

 
 
 
最後に余談ですが。
いつかはこの項目をドヤ顔で表示させたいなぁ、と妄想しておりますwww 
image

以上です。

-装備・アイテム, Garmin, 雑談

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.