Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

ライドログ Fulcrum Racing Zero Nite 神奈川・ヤビツ峠

今年のヒルクライム総決算!初ヤビツアタック。[ロングライド_2015/12/19]

投稿日:2015年12月20日

どうも。
新しくした装備のベンチマークも兼ねて、

『年内にどこか峠に行きたい!』

『まだ行ったことがないヤビツがいい!』
と主張した結果、サークルで
ヤビツ峠ライドを組んでいただきました。
ありがとうございますm(__)m

 


===

まず一言。

ダイナミックに寝坊しました。
大変申し訳ありませんでしたm(__)m

いやーびっくりしましたね。
気持ちのいい二度寝でしたorz
 
往復ともに自走の予定だったのですが
集合時間にはとても間に合いそうになく
電車を調べた結果、新幹線なら間に合いそうだったので
家で慌てて輪行袋に詰めて品川に向かい、
こだまで品川→小田原まで二駅だけ乗車し、
小田原から小田急線の特急で秦野まで戻る
という超ストロングスタイル
なんとか皆様をお待たせすることなく合流できましたw
===
ヤビツ峠は駅近くから唐突に始まるのですね。
せめて数キロはウォーミングアップがしたかったのですがその間もなくスタート。

で、初めてのヤビツ峠。
10キロほどで600メートルアップですか。
下り区間はほとんどなく最初から最後まで安定して
斜度は6~7%くらいで10%越えは殆ど無し。
峠の難易度としてはそんなに高くないと感じました。
戸田峠の辛さに比べればとても優しいですw)
単純に、平均斜度6~7%に10キロ耐えれるか、というコースですね。
  • 峠としてはほどよいボリューム感。初心者でもなんとか登れそうですし、ある程度慣れたローディの力試しにも最適
  • 車の交通量も少なく、道もそれなりに整備されている
  • 最寄り駅からも近いですし、都内から自走でもなんとか行けるという良好なアクセス
と、全てのバランスがちょうどよく、聖地とされるのも納得の場所でした。
で、今回のヤビツアタック。
五人で登ることになっておりましたし
皆様でのんびり登ろうと思ってたのですよ。
ところが、
『せっかくホイール変えたんだし
 初めてなんだし試しにTTするでしょー』
と皆様に煽られ、一応それなりに頑張って登ることに。
ワタクシ以外の皆様は写真撮影などしつつ結局のんびり登っており
ワタクシだけ峠までボッチTTという切ない状況でしたw
その、ボッチTTの結果。

2015-12-19-20-31-56

上のコンビニスタートで45分08秒。(Stravaより)
坂苦手を公言しているワタクシとしては
相当頑張ったほうだと思われます。
何度か行って距離感やペースを把握して、
いい感じのペースメーカーさまがいらっしゃれば
まだ縮められそうな気はします。
新しくした装備のフィーリングですが
ホイールの回りの良さと硬さ、スプロケの28Tは
ヒルクライムでは相当いい仕事をしてくれていました。
今までの装備では
『もうペダルに自重乗せる漕ぎ方しかできない!時速5キロ切る!』
と思うような感覚の時でも、
ホイールは回ってくれていてケイデンス60で
まだギアは2枚程度余ってる、
くらいの差はあります。
上記45分間の平均ケイデンスが75となっており
ワタクシにしては相当回せております。
 
ということで、新しくした装備の威力も
存分に感じることができましたし楽しく登れたので満足です!

ボッチでしたが!www

下りは裏から降りてきました。
気温4~5度の中での10キロ以上の下りは
相当つらいものがありましたね。。。
前に書いた冬装備では不安が出てきましたw
まずはインナーからもう少し考えますかね・・・

2015-12-19-09-05-54

2015-12-19-10-59-07
2015-12-19-11-11-47
BlogPaint
2015-12-19-11-19-46
可愛いサンタブーツと共に登りました。
2015-12-19-13-17-30
宮ヶ瀬ダムの食事処にて。五平餅、大好物なんです。
2015-12-19-17-03-35
2015-12-19-17-03-47
帰りの多摩サイがマジックアワーでキレイでした。
以上です。
 

-ライドログ, Fulcrum Racing Zero Nite, 神奈川・ヤビツ峠

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.