Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

ライドログ 埼玉・成木峠 埼玉・子ノ権現

カフェキキゆるポタで忘走会。のはずが地獄の子ノ権現アタック。[ロングライド_2015/12/26]

投稿日:2016年01月06日

どうも。

年も明けてもう六日目ではありますが、
素知らぬ顔して昨年末のライドログです。 

===

先々週土曜日12/26、
サークルの走り納めライドということで
カフェキキ方面へのライドが企画されました。

 

いつもどおり羽村堰までは多摩サイを抜けて青梅方面へ、
途中成木峠くらいは頑張ってカフェキキまで行きましょう、
ってヤツです。

成木峠はなかなか大変そうですが、
経験者曰く『ヤビツ峠くらい』とのことだったので
『よーし、今日はゆるポタ楽しむぞー』
というテンションで参加しておりました。(見事なまでのフラグ)

===

多摩サイはさくっと抜けましてまずは成木峠。

峠に至る手前からゆるーく登っているので
どこから峠とカウントしていいのか分かりませんが
Stravaさんによると、成木の家からは
4.4キロで425mアップだそうです。
image

・・・うん、ヤビツより辛くね???

同行した某エンデューロクイーンK嬢曰く
『ヤビツの1.5倍きつい!』とのことでしたが
だいたいそれで合ってたと思いますw。
後半はほとんど常時10%越え、最大15%程度でしょうか。

鬱蒼と木が茂っている中を抜けていくので
『山登ってる感』は相当あったような気がします。
そのせいで、路面は湿り気味で苔も多く
滑らないようにすることにかなり気を使う道でした。

というわけでなかなかの強度ですし、
峠の練習にはいい道だとは思うのですが。
どこかに抜けられるわけでもなく完全に行って来いの道ですし、
登ってる途中や頂上に、景色やモニュメントやグルメなどの
ご褒美的なものがあるわけでもないので、
ゆるポタローディのワタクシにとっては
色んな意味でちょぉっと厳しい峠ですね。

2015-12-26-11-19-42
2015-12-26-11-33-36
2015-12-26-11-48-58
BlogPaint
↑いちおう登りましたよ、ってことで。

===

成木峠のあとは念願のカフェキキへ。
噂には聞いていたスポーツドリンクと羊かんのサービスは
ホント幸せでございました。

食事は、これまた噂には聞いていた坂登丼を頂きました。 
(坂登ったあとでしたけど)
(結局その後、別のいかつい坂を登ったんですけど)

2015-12-26-13-05-22
2015-12-26-13-50-47
2015-12-26-14-26-44
2015-12-26-14-31-46
 
全員集合して和やかな空気の中、
やさしいマスターにもお声がけいただきつつ
大変ステキな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!

===

と、ここで終われば非常に平和なライドではあったのですが。

カフェキキでのランチ中に
サークル内でもタフさと意識の高さには定評があり
先頭が誰であろうがとことん後ろにピッタリと張り付き
最近では『猟犬』という別名まで付きだしたA氏が

『子ノ権現登ろう!』

と発案してくださり。 

それにうっかりと賛同してしまった
Y氏、H氏、ワタクシの計四人は
なぜか子ノ権現を目指すことになりまして。。。w

 

ええっと、最大斜度は28~30%とも言われております。
とても人間が自転車で登るようなところだとは思えませんでした。
完全に壁です。落車したらズルズル転げ落ちそうです。
ビビリなワタクシにはちょっと厳しいです。 

いちおう、自転車を伴って頂上には到達しましたが(お察しください)
もう一回登れと言われてもワタクシは遠慮しておきます。。。
今のワタクシには完全に持て余す場所です。。。

2015-12-26-15-26-32
2015-12-26-15-29-49
2015-12-26-15-33-15
2015-12-26-15-37-16
2015-12-26-15-40-09
2015-12-26-15-40-24
2015-12-26-15-43-01
2015-12-26-16-36-27

子ノ権現を下ったあと、帰り途中に山王峠もあったのですが
子ノ権現に比べればかわいい丘レベルに見えてしまいましたw
登り切るまで、名前が付いている峠だとは誰も気付かなかったとゆーwww

というわけでこの日も結局飯能自走往復で
合計180キロほどのライドとなっておりました。
年の瀬の極寒の時期に何をやってたのでしょうかw

ブログのヘッダーにも記載してあり
大事なことなので何度でも言っておきますが、
『峠は一日一つまで。』
を再度胸に刻んだ一日でございました。

以上です。
 

-ライドログ, 埼玉・成木峠, 埼玉・子ノ権現

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.