Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

ライドログ

津久井湖で今年最終の桜鑑賞と、肉汁うどん峠。[ロングライド120km_2016/04/09]

投稿日:2016年04月11日

どうも。
2016年04月09日(土)のライドログです。

この日はトランポで出掛けようとしていたのですが、
諸事情により結局友人G氏と二人の自走ライドとなり。
あまりルートにこだわりがない二人なので
『とりあえず尾根幹行っとく?』からの
津久井湖方面ライドとなりました。
前回のライドのルートが非常に興味深かったため、
適宜ショートカットしながらそのルートの復習をした感じで
珍しく、ゼブラの前は素通りです。
===
二人ライドかつお馴染みのルートとなると
少し刺激が足りなくなってくるので
必然的にトレーニング要素も入ってくることになります。
今回は登りのダンシング講座を受講しましたw

おかげさまでだいぶマシになったような気がします。 
やはり客観的な視点は大事ですね。

基本ゆるゆるのライドではありましたが
ダンシングのビフォアフターを見るために
尾根幹のバーミヤン坂はそこそこ頑張って登ってみたりしました。

image

===
津久井湖周辺の桜の満開時期は、
都心部と同じく先週(このライドの前週)だったようですね。
『先週だったらより圧巻だったのだろうなぁ』という風景が多々ありました。
それでもまだまだ見応えはありましたし、
散り際の桜というのもまたいとをかし。

2016-04-09-13-08-39
2016-04-09-13-28-03
2016-04-09-13-28-45
2016-04-09-13-34-32

===
前回のライドで写真を撮りたかった津久井湖の名手橋で
やっと写真を撮ることができました。
ワタクシの居住地区から行きやすい場所ではありますし
今後、季節やパーツが変わったらここで写真を撮る、
という定番スポットにしてもいいですね。

2016-04-09-13-17-06

===
ランチは津久井湖手前の肉汁うどんの南哲にて。
がっつりコシのある麺と肉汁のベストマッチを美味しくいただきました。
ただ突っ込みたいのは、
このお店の量設定は全体的に異常です(褒め言葉

 

ひや肉うどん(並)の麵の量が500グラムとは何事っ。。。

それからオススメトッピングはかき揚げ200円とのことだったのですが、

このボリューム感、写真で伝わりますでしょうか。
2016-04-09-11-38-36
image
 
メニューによると高さが10センチほどだそうです。
ワタクシが見た中で最大ボリュームのかき揚げでございました。
単体での大きさはめしやっちゃんを余裕で上回るかと。
というわけで食いしん坊の方はぜひ。
普通の胃袋の方はおとなしく小盛を頼みましょう。
小盛でも300グラムですがwww
 

===

20度近い陽気な天候だったので、
帰りがけには町田アイス工房ラッテでジェラートを。
野郎二人でwww。

2016-04-09-14-23-21
2016-04-09-14-10-50
↑『よもぎ』というジェラートがあり、怖いもの見たさでオーダーしたのですが
 よもぎ餅をジェラートにした感じでしょうか。
 普通においしくいただきました。

===

さすがに都心部での桜はもう見納めですね。

河津桜から始まり、都心の夜桜、そして今回と、
ロード一年目の桜の季節を存分に堪能できたような気がします。
お付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

以上です。

-ライドログ

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.