Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

イベント AACR 動画

AACR アルプスあづみのセンチュリーライド2016(160キロ)。【松本プチトリップライド二日目】

投稿日:2016年05月26日

どうも。

松本プチトリップライド二日目にして今回の旅のメイン、2016年5月22日(日)
AACR アルプスあづみのセンチュリーライド2016
の行動ログです。

 

AACRに参加されたことのある先輩方からはコースはきつくない』『景色超きれい』『エイドうまい』ねぎ味噌にぎりうまい』むしろねぎ味噌にぎりを食べに行くイベント』といったコメントをいただいており、誰に聞いても悪い話しが出てこない素敵イベントのようで、楽しみにしておりました。コースとしては80キロ、120キロ、160キロがあり、今回ワタクシたちは160キロで参加しました。

ルートは↓こんな感じです。

160キロで獲得標高1500で、まぁそれだけ走れば少しは上るのは仕方ないよね、という感じでしょうか。(この前日の美ヶ原では走行距離1/3以下でほぼ同じ獲得標高ですw。)往路はやや上り基調でしたが、それでも一瞬7~8%があったくらいで、それ以外は上りがあってもせいぜい5%以下といった感じで、極端に長いような坂も特には無いです。ワタクシの感覚ですと、日本を代表する山岳地帯を160キロも走り回ってる割には』だいぶ穏やかなルートであったと思います。ルートを引いてくださっている方の優しさが伝わってきます。

ルートに関して特筆すべきところとしては以下くらいでしょうか。
  • あづみの公園大町エイド(第二エイド)の看板が見えて公園に入ってからが長い&斜度がきつい。すっかり体が休憩モードに入っているときにアレは辛かったwww
  • 一番のキツイ坂は木崎湖エイド(第三エイド)と白馬エイド(第四エイド)の間くらい。今回唯一のインナー使用ポイント。で、インナーからアウターに戻すときにまたチェーンが外れましたorz
  • 往路復路で二回通る、青木湖途中のトンネルが恐怖。関東のトンネルと違って照明がゼロに近く自分のライトだけが頼り、といった状態。昼間しか走らないにしてもライト類は大事ですね。
  • 美麻エイド(第五エイド)から安曇野エイド(最終エイド)の区間はずっと下り基調で大変快適でした。

 

===

 

最初はサークルメンバーで仲良く走っていたのですが、いつの間にかばらけてしまい、エイドで合流したりしなかったりといった感じで走っておりました。その様子を観察していた友人G氏にはおまえらのサークル冷たいなwww』と言われましたがw。まぁ我々の感覚としては置いていく置いていかれたという感覚も無く、『各自思い思いに走ればいいよー ルートはしっかり決まってて迷うことはないしまた次のエイドで合流できるし問題ない!』くらいのラフな心意気だったはずです(よね?)。というわけでワタクシもだいぶ自由気ままに走らせていただきました。楽しそうな見知らぬトレインがあったら便乗させていただいたり(MAVICチームのトレインは高強度で楽しかったです!)。景色を堪能したいときは勝手に一人でダラダラ走ってみたり。そういった走り方ができるのはこういうイベントならではなのかなぁと思ったり。
というわけで美しい山岳風景を堪能しながらのライドでありました。以下、撮った風景写真をペタペタ貼り付け。

2016-05-22-05-15-55
2016-05-26-12-49-40
2016-05-22-06-22-22
2016-05-22-06-55-32
2016-05-22-08-40-36
2016-05-22-10-23-45
2016-05-22-10-38-06
2016-05-23-15-14-56
BlogPaint

 

===

 

それにしてもいくら景色がいいとはいえ、さすがに160キロはワタクシの場合少しダレてきてしまいます。自分の中でのそんなテンションを感じ始めたのは美麻エイド(第五エイド)手前110キロあたりだったでしょうか。『もう少しイベント要素が欲しいところ。うーんどうしよう』と思ったところに、平坦クイーンK嬢が少し先行していることに気づきました。
BlogPaint

ということでゲーム感覚で追いかけますw 一時間くらいは全力で追いかけ、いい運動&気分転換になりました。無事追いついたところでコーラで乾杯w
BlogPaint

 

===

 

全6箇所のエイドもそれぞれ趣向が凝らされており、どれも美味でしたねぇ。ねぎ味噌にぎりはやはり感動でしたが、MVPとしては白馬エイドのおこわと豚汁に差し上げたいです。白馬をバックにみんなで草原に座り込んで食べるおこわと豚汁はそれはそれは幸せな味でした。
以下、エイド写真コレクション。
2016-05-26-12-49-08
2016-05-22-06-33-34
 

2016-05-26-12-48-54
2016-05-26-12-48-51

2016-05-26-12-48-31

===

 

各エイドではしっかりと滞在し、走っている途中でも写真撮ったりと散々ダラダラしておりましたが、走るべきところはきっちりと走り、制限時間17時のところ15時前にはゴールすることができました。存分に雰囲気を堪能できましたし、誰一人DNFすることなく無事に制限時間内に走ることができて大満足です。

BlogPaint

エイドで甲斐甲斐しくサーブしてくださったり、炎天下の中立ちっぱなしで誘導してくださったりと、主催の方々や地元の方々の思いやりも感じられる、とても素敵なイベントだったと思います。大変感謝しております。

===

参加された皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!!!

 
そして参加されなかった皆様、来年はぜひ、AACRで集合しましょう!なんとなく雰囲気をつかんでいただける『かもしれない』動画を編集してみましたので参考までにどうぞ。

-イベント, AACR, 動画

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.