Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

雑談 その他

【番外編】いままでの感謝とこれからの姿勢を綴る公開書簡。

投稿日:2016年06月06日

どうも。
 
 
 
<前置き>
ワタクシのブログでは極力万人にご理解いただける記事を心がけていますが、今回の記事はかなりの内輪ネタです。タイトルのとおり特定の方々に向けてのワタクシの『いままでの感謝とこれからの姿勢を綴る公開書簡』です。【番外編】と言うことでご了承ください。
<前置き />
 
 
 

 
 
 
ワタクシはロードバイクに乗る直前から、大田区川崎市あたりをホームとする自転車乗りサークルに所属していました。ワタクシが自転車乗りとして初めて在籍したサークルです。そのサークルが2016年5月いっぱいで解散になりました。
名前を『わんぱくファンライド(W.F.R.)』と言います。
  
 
 
時を遡ること一年と少し前の2015年4月。『ロードバイクを買う!』と決めたワタクシは、購入するロードを決める前に早くもサークル探しを始めており、初めての出会いがこのサークルでした。当時、自転車に関する知識も経験も皆無で不安の多かったワタクシは、ネットによくあるサークルメンバー募集掲示板を眺めていた中でも、もっとも節度のある文章でもっとも説明書きが細かく書かれているこのサークルを意識的に選んで応募し、参加させていただくことになりました。
 
初めてのライドは、幹事J氏とマイペースなI氏と三人での横浜方面ポタリングでした。ワタクシはクロスで参加していました。サークルの皆様は優しく穏やかな方ばかりで、それまで持っていた自転車乗りに対する偏見のようなものは一気に吹き飛んだのは良かったのですが。巡航速度も早く、自転車に対する意識も高く、そういった面でこの集団についていけるか非常に危惧したのは覚えています。
 
そんな完全初心者状態からの参加で、在籍した期間も比較的長く、参加率も高いほうだったワタクシは、このサークルにもっともお世話になった人間の一人だと思っています。ワタクシにとっての自転車乗りとしての最初の知識・経験・縁は、全てこのサークルから得ました。このサークルに所属したおかげで、友人G氏(ワタクシにとって唯一の、自転車乗る以前から友人の自転車乗り)も驚くような速度で成長し、機材にも詳しくなり。そして順調に散財してきました。
 
多摩川CRや尾根幹から始まった初心者自転車乗りの足元覚束ないライドは、奥多摩、奥武蔵、秩父へと広がり、伊豆半島、富士山、渋峠、美ヶ原そしてサークルとしてラストイベントと定義されたAACRまでつながっていきました。幹事J氏をはじめライドを仕切ってくださった皆様や一緒に走ってくださった皆様、そしてこのサークルの存在自体には感謝してもしきれません。ワタクシの自転車乗りとしてのキャリアのスタートがこのサークルでよかったと、心の底から思っています。
 
 
 
そのサークルが解散になりました。解散した理由を語っても仕方がないので語りません。とにかく解散しました。単純に残念です。一メンバーに過ぎませんが、ワタクシの力不足・気遣い不足の面も多々あっただろうと思っており、後悔の念もあります。
 
 
 

 
 
 
サークルは解散になりましたが、自転車は今でも変わらず好きですしこれからも乗り続けていくと思います。これからも、サークルで得ることができた知識・経験・縁を周りの方々と積極的にシェアしながら、自転車乗りとして成長し、なにより自転車生活を楽しんでいきたいと思っています。
 
サークルに在籍されていた皆様も似たような想いの方が多いかと思います。サークルが解散しても、ワタクシやサークルの皆様の自転車乗り生活、ひいては人生はずっと続いていきます。一度構築した人間関係までは消えません。皆様どうか健やかにお過ごしください。そして、どこかでご縁がありましたらまた一緒に走りましょう。いつでも声を掛けてください。ワタクシはこのブログやツイッターでしょうもないテキストを垂れ流しながら、週末はいろんな道でアワアワしていると思います。
 
 
 
今までどおり、いつまでも、わんぱくのままで。
 
 
 
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2015-12-05-21-21-51
2015-11-27-18-34-09
2015-11-27-18-24-49
BlogPaint
20151017143146

 
 
以上です。

 

-雑談, その他

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.