Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

イベント 富士ヒル 雑談

【イベント】富士ヒルに参加するらしいです。【どうしてこうなった】

投稿日:2016年06月10日

どうも。
今週末06/12(日)に開催される
に参加してきます。ワタクシは第5ウェーブらしいです。
どうしてこれに参加することになったんでしたっけ・・・ヒルクライム好きなわけでもないんですけどね・・・おかしいな・・・まぁ一回くらいヒルクライムに出てみるのもいいですよね・・・むしろ富士山五合目を目的地にするちょっと登りが多めのファンライドってことでいいですよね・・・というくらいのテンションでおります。腑抜けで大変申し訳ありません。

ほかに参加する方のSNS見てても『富士ヒルのためにホイール変えた』『XXキロでAを補給、XXキロでBを補給』というような本気の書き込みを見ていて正直ビビっておりますw。なにぶん初めてのタイム計測があるイベントですし、皆さまのイベントに取り組む姿勢まで含めて、たっぷり勉強させていただきたいと思っています。
===
ルートはこんな感じだそうです。(ワタクシ用メモ)

コースデータ
•スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
•フィニッシュ:富士山五合目
•距離 :25km (計測部分24km)
•標高差:1,270m(計測部分1,255m)
•勾配:平均5.2%、最大7.8%
富士山五合目まで自転車で至る道は、 富士スバルライン、ふじあざみライン、富士山スカイラインの三本があるようで、今回登るコースはその三本の中でももっとも登りやすいといわれる富士スバルラインを登ります。19~20kmあたりの1キロが最大勾配で7.8%らしいです。コースプロフィールを見る限り、ざっくりヤビツ二回分といったところでしょうか。コース難度的には問題なく登り切れるとは思います。大きなトラブルがなければ。(フラグではない)

完走タイムごとに認定があるようで、~1時間05分00秒までがゴールド、~1時間15分00秒までがシルバー、~1時間30分00秒までがブロンズだそうです。完走タイムによって購入できるカラーが変わるジャージも販売しているようです。ワタクシはまともにタイム計測したことがないのでどれくらいで走れるのかさっぱり分かっておりません。試走にはぜひ行きたかったのですが引っ越し諸々が控えており身動きが取れず。結果、ぶっつけ本番です。友人G氏には『とりあえずブロンズな』と言われているのでひとまずはそこ目指しては頑張ろうかと。えぇと、24/1.5でざっくり16キロ平均ですか。一応頭には入れておきます。実現できるかは不明ですが
SNS見てても参加される方結構いらっしゃるようですね。お手柔らかにお願いします。
===
ちなみに、来週月曜はまたしても軽々しく休暇をとってみたので、日曜も会場付近に宿泊して月曜にのんびり走りながら帰ってくる予定です。が、天気が微妙そうですね。。。もし問題がなければ山中湖~同志で自走帰宅を目指してみます。同志の道の駅まで行けた折には、前回行った時には知らなかった例のアレを実現したいところです。

以上です。

-イベント, 富士ヒル, 雑談

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.