Cycle Tyme

DE ROSA PLANETと共に各地を彷徨うIT系会社員のロードバイク雑記ブログ。都内城南地区在住。RCCTYO。

ライドログ 神奈川・足柄峠 神奈川・長尾峠

真夏の滝行が至福だった山の日ライド。足柄峠と長尾峠。[ロングライド86km_2016/08/11]

投稿日:2016年08月18日

どうも。
2016年8月11日(木)山の日のライドログです。

[春先に一度訪れて、濃霧の中何も見えなかった足柄峠]をリベンジしようということになりました。
『どうせ「山の日だから」と言って山上りにいくんだろうな・・・』というのはルートを聞く前から予想していましたが、予想通りというか予想以上に山でしたw ピークが二箇所あるよ!!!

 

 

山1:足柄峠。

まずは足柄峠。約7キロで600up、平均7.4%と数字だけ見ると相当厳しそうな峠なのですが。ワタクシの[峠の辛さ指数]で言うと0.8ヤビツとしており、数字ほどの辛さは感じていなかったのです。その感想は今回上った後もあまり変わりませんでした。ぼんやりしたフィーリングですが、現状のワタクシは、『10%前半までの斜度は比較的許容範囲(=辛さとしての印象が8%程度の時とあまり変わらない)。距離も7キロ程度ならなんとかできそう。』といったところなんだと思われます。
2016-08-11-13-13-08
2016-08-11-11-02-12
BlogPaint
2016-08-11-13-15-54
2016-08-11-13-30-52
2016-08-11-13-35-01

 

足柄峠は富士山の眺望ポイントとしても有名のようで、今回は天気予報も悪くなかったので期待していたのですが。えー、予報どおり天気は晴れていたのですがややガスった状態となっておりまして、またしても富士山を見ることはできませんでした!!!写真ではこんな感じです。
2016-08-18-20-14-12

2016-08-11-13-50-15

足柄峠頂上にある足柄城址。雲しか見えないお・・・
 

2016-08-11-14-01-33

足柄峠頂上から少し下ったところにある[誓いの丘]。天気がいいときは鐘の後ろに富士山のシルエットが重なるそうですが、やっぱり何も見えませんwww

 

ということで、これはまたリベンジせねばなりませんね。。。ぐぬぬ。。。

山2:長尾峠。

次に、長尾峠。ワタクシたちが上ったのは裏になるんでしょうか。西側から上っています。約7キロで321up、平均4.6%ということでこちらはいい感じにゆるい素敵な峠ですねぇ。木も茂っており直射も少なく、ワタクシたちが上ったときには車どおりもほとんどなく、皆様で談笑しながら珍しく和やかなヒルクライムでありました。これがヒルクライムの正しい姿ですwww坂初心者にもオススメできそうです。
頂上には、明治時代からあると言われる古いトンネル『長尾隧道』(手掘り風味、照明なし150メートル)があったり、箱根山・芦ノ湖・仙石原・遠くには駿河湾と富士山が見える眺望スポットがあったりしてご褒美感はたっぷりあります。まぁ今回の眺望はお察しください。

2016-08-11-22-33-31
2016-08-11-16-03-52

 

真夏の滝行が至福。

足柄峠の途中には[夕日の滝]という一般人でもふらっと近くまでいける滝があります。[前回の記事]でも書いていたとおり、真夏であれば喜び勇んで入るには最適な条件の揃った水場だろうと思います。
さて、今回のライドでは。標高高いとはいえ、真夏ですので余裕の30度超え。ヒルクライムの途中で汗だく。さらに、お盆付近ということもあり人影もまばら。

そりゃ入るしかないでしょう!!!
ということでサイクルウェアのままどーん!!!
結果、こんな絵です。

2016-08-18-20-15-01
BlogPaint
↑滝を見つけたら、どうしても『修行!』とやりたくなりますよねwww
2016-08-11-22-32-36

↑水死体が浮いている・・
・www

 

いくつになってもこういうのは楽しいですねぇ。サイクルウェアですと、普段着と違って乾くかどうかをあまり気にしなくていいのも嬉しいところです。
ちなみに同行していたN嬢は身に付けていた綿製品が乾きにくかったという今回の反省を生かし『水浴びする日はスポブラではなく水着にしてノーパンにレーパンがベストだと思いました。』という非常に合理的な発言をしていましたが、一歩間違うとただのド変態発言でしかありませんので気をつけてくださいwww

グルメは三箇所。シュークリームとうどんとおしゃれ足湯カフェ。

一箇所目は[ふくらん]。足柄峠のふもとの、『そろそろ本格的に上りましょうか』というところの手前くらいにあります。シュークリームを中心に地産のスイーツが並んでいるようです。イートインスペースも狭いですがあります。今回はヒルクラ前だったのでシュークリームだけいただきましたが、卵が濃厚かつしっかり主張して甘すぎないワタクシ好みのクリームでした。
2016-08-11-10-27-11
2016-08-11-10-27-46
2016-08-11-10-31-49
 

ランチは前回と同じく[万葉うどん]で。足柄峠のちょうど中間地点くらい、夕日の滝のすぐ近くにあります。前回はカレーうどんをいただきましたが今回はとろろ冷やしうどんを。味噌風味の粘度の高いとろろはこれまたワタクシ好み。量はやや少なめなので、サイドメニューも一緒にどうぞ。
2016-08-11-12-29-54

おやつは箱根登山鉄道宮ノ下駅すぐ近くの[NARAYA CAFE]で。古い民家をリノベーションしたおしゃれカフェのようです。オープンテラスには足湯が常設されており自転車乗り向きですね。物珍しさからか外国人もたくさんいらっしゃいました。いい雰囲気とスイーツで、休息スポットにはいいと思いますが、1号から自転車でアクセスしようとすると、短いですが結構な激坂を上らないといけないので要注意。

2016-08-11-16-46-51
2016-08-11-16-41-42
2016-08-11-16-48-26
2016-08-11-16-57-00

 

箱根湯本~小田原~国府津までの1号ルートが楽しい。

メインの峠を二つこなしたあとは1号で国府津まで戻ります。箱根湯本あたりまでは曲がりくねった細い下り道に車が渋滞しており大変走りづらかったのですが、箱根湯本~小田原~国府津までの1号は、道幅それなり、車もそれなり、ほぼほぼストレート、ずっと-1%といった感じで大変走りやすく、ワタクシの好きな感じです。ずっとここ走ってたいwww
このあたり↓

 

まとめ。

やはり今回は『滝』に尽きます。真夏のライドの醍醐味ですね。[過去の記事でも主張しましたが]真夏のライドには水に浸かれるポイントを必ず設定するべき。近場のライドルートで水に入れる場所の情報は切実に募集しています!ワタクシが知っている限りですと、都民の森には水に浸かれるポイントがいくつかありますよ!

以上です。

-ライドログ, 神奈川・足柄峠, 神奈川・長尾峠

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.