Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

ライドログ 埼玉・物見山

荒サイグルメと物見山。VIA~グーチョキパン~富久屋。[グルメライド174キロ_2017/04/16]

投稿日:2017年05月15日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 

たいぶ時間空いてしまいましたが。

2017年04月16日(日)のライドログです。

ログサービス一覧

物見山で少し上るくらいで、あとはスイーツ好きな皆様でひたすら荒サイグルメを満喫しましょう、という素敵ライドです。

 

 

カフェド秋ヶ瀬に集合。いきなりのトラブル発生。

集合は秋ヶ瀬公園。いつもどおり都内を通って片道35キロほどを自走で向かいます。

集合してまずは最近設置されたアイス自販のアイスも食べ、さぁ走り出しましょうか、というところで以前記事にしたワタクシのトラブルが発生。。↓

あまり無いトラブルかとは思いますが頭の片隅には覚えておくと良いかもしれません。

結果、復旧まで一時間半ほどロスさせてしまいました。

ご心配おかけして&お待たせして大変申し訳ありませんでした。。

 

 

VIAさんで休憩。抹茶サンドが絶品。

前述のトラブルで時間をロスしてそこそこお腹も空いてきましたよね、ということでさっそくVIAさんへw

抹茶サンド美味でしたねぇ。

スイーツ大好きbremen氏からはこんなコメント。

 

 

初体験の物見山。

荒サイから最も近い坂ポイントとして名高い物見山。

アウェイのワタクシにとっては初めての訪問でした。

坂自体はまぁ、うん、丘ですね、というところ。

Stravaさんによると1.3キロ85メートルアップなので、大垂水を単純に距離1/3にしたくらいでしょうか。

 

登った先にフォトジェニックなオブジェクトがあるのはいいことです。

見渡す風景は、特に風光明媚さもなく土地の起伏もなく、のんびりと畑と住宅街が散見しており、『いかにもダサイタマ』といった感じで非常に好感が持てますw
(注:ワタクシ幼少期のほとんどをダサイタマで育った人間でして、自虐しつつもダサイタマには非常に愛着があります

 

 

グーチョキパンへ。

関連ランキング:パン | 東松山

駐車場も広くサイクルラックもあり、テラス席を含むイートインもあり、ライドの補給には最適なお店ですね。

グーチョキパンといういかにも和な店名と西洋メルヘンちっくな独特の雰囲気のギャップもなかなか興味深いです。

 

 

 

富久屋の和スイーツはどれも魅力的。

関連ランキング:和菓子 | 東松山駅

ライド最後のスイーツは東松山の富久屋さん。

もうラインナップ見るだけで大勝利感が漂っています。

その日のメンツのご意見を総合すると、生どらモンブランだけはあまりオススメしませんがwそれ以外は文句なく想像以上のお味を堪能できるかと思います。

店頭にちょっとしたベンチ的なものがあったのでそちらでいただきました。

 

 

吉見百穴の衝撃。

富久屋で最後のスイーツを摂取した後は帰路。

途中、ダサイタマの小学生の遠足目的地としては大変メジャーな『吉見百穴』があったので外側から観察してみました。

(他の遠足目的地としては、森林公園、羽生水族館、坂戸の動物園あたりはメジャーでしょうか)

 

訪れるのは20年ぶりくらいでしょうか。

幼少期のワタクシの印象としては『穴がたくさんあって不気味なところ』という印象でしたがその印象はいくつになっても変わらないようですw

 

そして今回吉見百穴を訪れて衝撃的だったのは。

ずっと『ひゃっけつ』と呼んでいたのですが『ひゃくあな』とも呼ぶらしいです。マジか!

[wiki] によると以下の感じのようなのでまぁどっちでもいいのですかね。

とりあえず、自分の知らない呼び方が存在していたことにびっくりしてしまいましたw

  • 「ひゃくあな」「ひゃっけつ」という2種類の読み方があり、歴史辞典、考古学辞典等にも両様の読み方がある。地元では「ひゃくあな」と呼ばれており、史跡管理者である吉見町のウェブサイトでも「吉見百穴(よしみひゃくあな)」と読みを付けている。
  • 吉見百穴は、国の史跡に指定されているが、文化庁のウェブサイトにある「国指定文化財等データベース」では「吉見百穴(よしみひゃっけつ)」と読みを付けているが、ヒカリゴケ自生地天然記念物の登録(吉見百穴ヒカリゴケ発生地)での読みは「よしみひゃくあな」であり、混在している。

 

 

さくら堤公園もさすがに桜は厳しい。

帰りの荒サイで、桜の季節に訪れたかったさくら堤公園を通ります。

満開時期から一週遅れでしたがちょっとは咲いてないかな・・・

と淡い期待をもってはいましたが、想像以上に残念な感じでしたw

[前回]の記事でも書きましたが、今年のワタクシは桜には本当にご縁がないようで。

また来年を楽しみにしておきましょう。

 

無事カフェド秋ヶ瀬まで帰ってきてきっちりアイスを食べてから解散。

戸田橋で荒サイを離脱してもう一度がっつり補給してから帰宅しましたw

合計174キロでした。

お疲れさまでした!

 

 

まとめ。

一日のうちでトラブル二回とかなりの厄日ライドでしたがw

一緒に走ってくださった皆様の泣きそうになるくらいの優しい心遣いのおかげで、たっぷりライドを楽しんでかつ無事に帰宅することが出来ました。

ありがとうございました。

ブレーキの件は仕方ないとしても、しょうもない不手際でトラブルを抱えることがないよう、皆様もお気をつけください。。。

 

 

以上です。

-ライドログ, 埼玉・物見山

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.