Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

DE ROSA 雑談 自己紹介

【新車】やっとキタ。DE ROSA PROTOS 2017【速報】

投稿日:

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 

2016年11月くらいから準備し始めた新車が、やっっっっっっっっと、お披露目できる状態になりました。

いろんな要因でかなり長期間オアズケを食らっており、身近な皆様に対してはすっかり新車組む組む詐欺状態で大変失礼しました。。

 

新車に組み込んだ各アイテムの感想などは気が向いたら別途語らせていただくかもしれませんが、今回の記事の主旨としては取り急ぎ、新車全体のアウトラインを紹介させていただくということで進めます。それでは以下どうぞ。

 

 

DE ROSA PROTOS 2017 Ver1.0 2017年7月版

フレーム:DE ROSA PROTOS 2017

サイズは49、色は定番の黒赤です。

フレームを横から見た場合にはメーカーとフレームロゴが一箇所ずつだけ、使用色は黒赤2色だけで中間色なし、というわけで既製フレームの中では相当シンプルな部類のデザインかと思われます。

デローザの場合、ハートマークこそが最強のワンポイントなのでこれで良いのです。(個人の主観です)

 

[本国公式サイト]によると、フレーム920g、フォーク370gだそうです。

エアロっぽい雰囲気も多少醸し出している割にはそこそこ軽量と言っていいのでしょうか。

(参考 SK:990/400 IDOL:1250/400 PLANET:1050/400)

 

ちなみに永世中立な国の方から届きました。

最初届いた時はワイヤ受けが違うものが届き、必死で英語でコミュニケーションを取って二週間後に正しい(と思われる)ワイヤ受けを送っていただきました。

海外通販でこれくらいで済んでるならまだよかったですね、というところでしょうか。

 

 

コンポ:Shimano R9150系Di2

コンポ類は細かいパーツまで全部含めて、安定のShimanoさんでいったん組み上げました。

初めての電動をじっくり観察したいと思います。

セミシンクロシフトは楽しみですねぇ。

クランクは久々の真円なので、楕円との違いを復習したいと思います。

 

今後コンポ周りで手を入れていくところとしてはクランク、プーリー、BBあたりからでしょうか。

きっと楽しく悩んでいくんだと思います。

 

 

クランク長:167.5

膝関節周り弱い、股関節固い、ケイデンス上げるの苦手、という多重苦ですぐ膝にガタが来てしまう性質なので、デュラのみ規格の少し短めをチョイスしてみました。

これに関してはかなりの見切り発車で選びましたが、果たしてどうなることやら。

 

 

ギア比:34-50、11-30

クランクは当然のようにコンパクトクランク。

スプロケはいちおう激坂対策としてデュラ最大の30Tにしてみました。

ロークロスのレーコン(11-28)も手元にありますが、こちらの普段使いは色んな意味でなかなか大変なのでヒルクライム決戦用としてしばらく冬眠していただきます。

 

 

ハンドル・ステム:Shimano PRO VIBEエアロカーボンハンドルバー・ステム

ハンドル幅40のコンパクト、ステムは110、-10°

PROの新型ハンドルを採用したのですが、これがちっとも入荷せずで。。。

結局、新車組み上げ最後のボトルネックになったのはこのハンドルでした

シマノさん、、、あなたもか、、、

というわけでガイツーを探し回った結果、イタリアの通販で見つけて確保しました。

 

↑ジャンクションAはハンドル右エンドにいます。

 

『新型PROハンドルでのジャンクション内蔵・ケーブル取り回しの話』はまた別途。

とりあえず、新型PROハンドルでケーブル内蔵したい方はこの動画を穴があくまで見ると良いです。

 

 

パワーメーター:PIONEER SGY-PM910V

話題になっていた[例のキャンペーン]に我慢できずに便乗してしまいました。

(このキャンペーン、定期的にやっているみたいですね。)

Garmin1000Jもあるのでサイコン二台体制となるわけですが、いったいどうやって運用する気でしょうか(他人事

初めてのパワーメーターですのでじっくり観察していこうと思います。

『ペダリング効率悪い!!』と散々怒られるのでしょう。

 

 

シートピラー:DE ROSA純正

DE ROSAですと、PROTOSとSKは純正シートピラー付属のようです。

発色はとても綺麗なのですが、なんですかその塗りの甘さはwwwwこれがイタリアクオリティか・・・

 

 

サドル:Selle SMP Forma

穴あきタイプの標準用サドルですw

こちらは先代からの移植です。フィットしてますし物もいいですし順当。

 

 

ペダル:SPEEDPLAY ZERO チタンシャフト

※おや、素材が・・・

トラブルが多いとかメンテ大変などと言われているスピードプレイですが、ワタクシはメリットのほうが大きいかなぁと思っており現状変える気はありません。

[3AX]を試してみたい誘惑に抗っているところなのは内緒です。

 

買ってから気づいたのですが、チタンのほうがQファクター小さいのですね。

大きめに取らないとダメっぽいワタクシの膝にあうのかどうか・・・早くフィッティング行かないと・・・

 

 

ホイール:Campagnolo BORA ONE 35 クリンチャー

ホイールは、新調するか[今までのレーゼロ]でいったん運用するかは大変悩んだんですがね・・・

レーゼロで新車に乗ってみて感触試してからホイールをチョイスしたかったんですがね・・・

色んな想いがあり、新車組み上がり前にホイールを用意しておく必要があり、そんな見切り発車で選ぶならやっぱりBORAですよね、という発想でした。ベタですね!!!

 

今思うことは、Rolf Primaってカッコイイですね、ということです。

 

 

ボトルケージ:BLACKNBURN

以前に記事にしたとおりです。

ある程度の品質があって、ある程度軽くて、直線的なデザインの新車の雰囲気に馴染みそうなもの、ということで。

 

 

バーテープ:DE ROSA純正

デローザの黒を無難にチョイス。

昔はバーテープ交換が趣味でしたがw、最近はあんまり拘りがないです。

バーテープを変えれば感触が違うのはもちろん分かるのですが。

言い方悪いですが、バーテープの違いだけでは全体の乗り心地やパフォーマンスにはさほど大きな影響がなさそう、というのが鈍感なワタクシの今の感想です。

 

 

まとめ。

取り急ぎ、新車に関する第一報でした。

気になる点があれば、個別にご質問いただくなり、身近な方は試乗していただくなり、お気軽にどうぞ。

皆様とご一緒できる機会があれば、皆様の愛車とともにうちのプロトスさんもぜひ愛でてやってください。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

あぁそうだ、組んでくださった専属メカニックG氏、ありがとうございましたwww

 

 

以上です。

-DE ROSA, 雑談, 自己紹介

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.