Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

ライドログ 静岡・十国峠 静岡・箱根旧道 静岡・箱根峠

箱根旧道を上って芦ノ湖へ。箱根峠・十国峠ダウンヒルは至福。[ロングライド62km_2016/11/20]

投稿日:2016年12月03日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 
2016年11月20日(日)のライドログです。


輪行小田原スタートエンドで、箱根旧道を上って芦ノ湖へ到着、熱海峠方面へダウンヒルして最後は135号を北上して小田原まで戻ってくるというルートです。

いざ、箱根旧道へ。

東京方面から自転車で芦ノ湖方面へ向かうルートとしては、箱根湯本あたりから分岐する1号か箱根旧道(旧東海道732号)となります。今回は箱根旧道からのアプローチです。Stravaさんによると10.6km708mアップ平均斜度7%だそうです。『旧道』と言う名前から、道が険しくて舗装の悪いところを想像していたのですが、至って普通の片側一車線で舗装もそれほど悪くはなく、道としては上りにくいとはあまり感じなかったです。交通量の多さと、道脇に大量に堆積している落ち葉には閉口しましたが。
img_4364
↑箱根旧道名物『七曲り』と言われるつづら折りの開始地点。実際には12曲がりだそうです。なんという過少申告っっっ
img_4368

なかなかハードな峠ではありますが、前回記事で言っていた、ワタクシが『充実感を持てる限界斜度』には収まっている気がします。ここならまた次回も訪問したいと思えますw

芦ノ湖周辺をブラブラ。

箱根旧道を無事登りきったところで芦ノ湖へ到着。芦ノ湖が一望できるオープンテラスで足湯に浸かりながら食事ができるパン屋[ベーカリーアンドテーブル箱根]でランチがしたかったのですが、大行列で入場制限がかかっている状態だったため、泣く泣く諦めました。
img_4369

 

というわけでコンビニで食料を買い込み、芦ノ湖沿いの地べたに座り込んでのんびり補給です。
img_4375 img_4371

img_4377
↑そういえば、ワタクシが使っていたサドル、Selle SMP Dynamic(WHITE)を派手にぶつけて表面のパッドがグズグズになってしまったため、Selle SMP Forma(BLACK)にしてみました。サドル黒のほうが落ち着いた印象になったんではないでしょうか。

箱根峠・十国峠ダウンヒルは爽快。

芦ノ湖のあとは箱根峠・十国峠方面からダウンヒル。背の高い樹木が比較的少ない草原的区間をダウンヒルしていくのはなかなか爽快でした。雰囲気としては西伊豆スカイランに近いです。小田原輪行の手軽さでこれだけの景色と爽快感が味わえるのであればコスパは悪くないんではないかと。
img_4378 img_4381 img_4382 img_4386 img_4389 img_4394 img_4397

帰りの135では高負荷トレーニング。

熱海市の北側の抜け道のようなところを通り抜けて135へ合流して、小田原まで北上する帰路でした。意識高い系詐欺師クライマーY氏が『なんだか今日負荷が足りないんです。誰か練習に付き合ってください』というので比較的頑張って(自分比)135を駆け抜けましたよ、えぇ。まぁ当然千切られるんですけども。
135といえば9月のブルベで大苦戦した道でしたが今回は全力で走り抜けることができて、前回のトラウマは払拭できた気がしますw
img_4398 img_4399
途中ドリンクが尽きたので、真鶴道路始料金所脇の駐車場で補給停車。ここの三角州で停車はなかなかレアなんではないかと。

まとめ。

箱根旧道、芦ノ湖、箱根峠・十国峠と、あのあたりを代表する観光地を回りつつ、ライドも楽しめた素敵ライドでした。このルート、ワタクシはかなり好みです。 次回は[ベーカリーアンドテーブル箱根]は必ずリベンジしたいところです。

 

以上です。

-ライドログ, 静岡・十国峠, 静岡・箱根旧道, 静岡・箱根峠

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.