Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

Rapha・RCC ライドログ 山梨・雛鶴峠

自走で山梨へ。雛鶴峠で謎の極寒修行編。[ロングライド175km_2016/12/11]

投稿日:2016年12月22日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 

2016年12月11日(日)のライドログです。

ログサービス一覧

病み上がりG氏が『リハビリ兼ねてハード過ぎない強度でまったり坂を上りたい(完全なるフラグ)と言いながら、山梨県の雛鶴峠に向かうルートを引いてくださいました。

ワタクシはルートを予習する時間が取れず極めて予備知識の少ない状態だったのですが、『なるしま練習の定番コースで初心者も結構参加しているコースらしい。そんなにきつくないらしい』というわずかながらの情報と、『参加するメンツ的にもさほどハードなライドにはならないはず』という希望的観測のもと、とりあえず集合場所に向かいました。

 

 

矢野口ローソン集合。尾根幹~津久井湖~相模湖を通過。

集合はいつもどおり矢野口ローソンだったので、多摩サイをのんびりと上流へ向かいます。この日はとにかく寒かったですね。イマイチ頼りにならないガーミンさんの気温計は、家を出るときは3度くらいを指していたのですが気がついたらこんな表示になっていました。

結局昼間になっても一度も二桁の温度は見なかった気がします。12月でコレはなかなか厳しい。。。

ちなみにこの日のトップスはRCC Winter Jacket+15度帯インナーという組み合わせでしたが、まだ凍えること無くギリギリ戦えるかな、といった感じ。最低気温が0度切るときはインナーは5度帯にします(自分用メモ

 

集合したら尾根幹~津久井湖~相模湖と、おなじみの道を西へ。

途中、雛鶴峠の上りに入る前にコンビニで小休止。とにかく寒いので日向に陣取って雑談する人々。

 

 

山梨県突入。いざ、雛鶴峠へ。

どこからが雛鶴峠ということになるんでしょうね。手前からダラダラ上っていてモニュメント的なものもないのでスタートがわかりづらいです。Stravaさんによるとこの二つのセグメントを合わせて17km、400mUP、平均斜度2~3%くらいになるんでしょうか。

途中まではアップダウン多めで、雰囲気としては都民の森をスケールダウンさせたような印象です。が、都民の森よりもアップダウンの切り替えがより細やかで(100メートル単位)、ギアチェンジや自分の中でのモードチェンジが忙しいです。大変ではありますが、変化に富んでいる分飽きにくい道かとは思います。

途中で山梨県に入りました。なぜこんな寒い日に自走で山梨県にいるのか。。。w

 

 

饅頭屋からトンネルまでが苦行。

雛鶴峠をのんびり登っていくと、王の入まんじゅうの[つるや]という饅頭屋さんが見えてきます。雛鶴峠を上る自転車乗りはほぼみな訪れるような有名スポットらしいです。

今回の頂上地点は『饅頭屋をちょっと過ぎたところにある新雛鶴トンネルの入口まで。(饅頭屋は帰りに寄ろう)』と聞いており。『よーし、饅頭屋過ぎたしあとちょっと!さくっとこなすよー』と思ってからが見事に苦行でした。(フラグ回収完了)

饅頭屋から新雛鶴トンネルの入口までは2.7km、141mUP、平均斜度5.1%だそうです。数字だけ見ると大したことないのですが『もうすぐ終わり!』と思ってからの2.7キロはなかなか辛いですね。『あ、これあれだ、都民の森で言ったら旧料金所跡からのつづら折りだ!!!』というのが最初の感想でしたwww というわけでこのコースの場合は、饅頭屋を過ぎてからが本番だと思ってください。

 

 

やっと饅頭屋へ、そして帰路。

新雛鶴トンネルで小休止してから坂を下ってきてやっと饅頭屋さんに入ります。

昔ながらの農家然とした家屋にかまどがあったりと大変趣深いです。まんじゅうはかなりボリューミー、二個も食べればお腹いっぱいです。おいしくいただきました。

 

結局この日は、コンビニ以外での休憩らしい休憩はこの饅頭屋のみでした。

時間があれば[ZEBRA]でも、[5月に熊が出て話題になった][ラーメンセンター]でも行きたかったのですがねぇ。冬は日没も早いですしきっちり予定立てないとダメですねぇ。

ここで、友人G氏とワタクシの、ライド後の反省LINEをご覧くださいww

 

饅頭屋に寄った後は、ゆるゆると下りながら相模湖~津久井湖~尾根幹と行って来いに近いルートで帰宅しました。

 

 

まとめ。

全体的に苦行っぽいライドになってしまいましたが、頑張りすぎずにハードすぎない峠を上れたまったりライドでありました。時間と距離は長めでしたがw

 

今回のライドのメンバーで得た共通見解は以下です。

 

『相模湖より西に自走で行ってはいけない』

 

以上です。

-Rapha・RCC, ライドログ, 山梨・雛鶴峠

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.