Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

装備・アイテム 雑談 クランク周辺 メカトラブル

【恐怖】走行途中に突然クランクアームが外れた件。【メンテ不足】

投稿日:2016年04月15日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 

Twitterではリアルタイムで叫びましたが、先週土曜日23日のライド帰宅途中にワタクシの自転車の左クランクアームが外れるというトラブルがありました。

もちろん初めての事態で比較的アワアワしておりましたが、幸いなことに自分や周りへの怪我などはなく機材も傷ついてはおらず現在では問題なく復旧しております。

というわけで、今後の自分への戒めと、皆様への反面教師になればとの思いで、テキストを書き残しておくことにします。

 

 

発生したトラブル。

自転車走行中に、左クランクアームが外れる。

発生した場所は、先週土曜日23日のライド計111キロの108キロ地点、第一京浜走行中。

シチュエーションとしては、信号停止から信号が変わり多少のトルクをかけて漕ぎ出そうとした時に、チェーンが外れたときのような脚の空回り感があったため停止しようとしたところ、ビンディングと直結した左のクランクアームがビンディング側にくっついてきました。

キャップは停止した位置数メートル手前に脱落しておりました。

(見つけてくださったI嬢ありがとうございます。)

 

スピードが出ていたわけでもないですし、脱落したのはキャップのみで大きな部品の脱落などはなかったため、自分にも後続の自転車や他の交通にも怪我や影響は無かったのは不幸中の幸いです。

 

 

本トラブル後の対応。

クランクアームが外れた地点はワタクシがじゅうぶんに土地勘のある地域で一区画歩けば自転車屋があるのが分かっており、ライドも帰宅途中の終盤であったため、同行者にはご帰宅いただき、単独で押して移動。

自転車屋で状況を検証してもらい、機材の破損などはないことの確認と再度の取り付けをしていただき、乗れる状態だと判断したのでそのまま自走で帰宅。

 

 

本トラブルが発生した原因。

左クランクアームの二つあるボルトの片方(中心側)のトルク不足。

片方だけでは支えきれなくなり、ゆっくり時間をかけて緩み、外れた模様。

 

ちなみに、直近でクランクアームを外したのはチェーンリングを交換した2016年1月下旬。

そのあとに規定トルク(FC-5800なので12~14N·m)で自分で締め、その後チェーンリングの調整に難があったため自転車屋にも持ち込み、そちらでもトルクのチェックはしていただいておりました。

その以降の三ヶ月にトルクチェックを怠っていたのはワタクシの不備です。

 

 

本トラブルへの予兆?

その日のライドでは午前中から機材周りの小さなトラブルや違和感があり、結果論でしかありませんが今思うとじゅうぶん予兆だったのではないかと思っています。

経験不足によりなにも気付くことができませんでしたが。以下、ワタクシが感じた予兆を記載しておきます。

###重要な注意事項###
以下の事象は実際に当日にワタクシが感じた事象ではありますが、ワタクシの知識不足により、『左クランクアームが外れた』という結果との厳密な因果関係までは検証できておりません。同日中にたまたま以下の事象も加えて起こっていただけ、という可能性もあります。『こういう事象を感じた場合、なにかしらトラブルを抱えている可能性もありますよ』程度のニュアンスでご覧ください。(と言いながらも、クランクアームをはめ直した後には解消した事象ではあるので、やはり多少なりとも因果関係があったものと『推測』はしておりますが。)
############

予兆1:フロントがアウターに入らない。

その日の走行距離50キロ走行時点あたりで気付いたのですが、いつの間にかフロントがインナーに落ちており。

シフター操作ではもちろん、ワイヤーを限界まで締めてもアウターに入らない状態となっておりました。

今思うとチェーンリングの位置自体が左右に不安定だったのではないかと。

 

予兆2:ビンディングの着脱が固い。

いつも以上にビンディングの着脱に力が必要な状態であったと思います。力が逃げる方向があれば当然ですね。

こちらも『砂が多い地区を走ったし、砂が詰まってるか、グリスが落ちてきたかな。家に帰ったら清掃してグリス挿し直そう』と思っておりました。

 

予兆3:ビンディングが左右に遊びがある、カタカタ鳴る。

これも、力が逃げる方向があれば当然ではありますね。

そしてこちらも、スピードプレイの左右調整ネジが緩んできたものと思っておりました。。orz

スピードプレイではなく、左右に遊びがないビンディングだともう少し早めに気付けたのかもしれません

 

予兆4?:チェーンオイルの、チェーンステーへの飛散具合が異常。

↓の写真のとおりの異常な飛散具合となっており。

クランクのガタツキがチェーンまで伝わっていたということでしょうか。

ただ、これに関しては、『その日に挿したオイルの量が多かったのでは?』『ふき取りが不十分だったのでは?』『アウター入らなかったからケイデンスあげざるを得なくてその分飛散したのでは?』と言われるとその可能性も大いに有り得ますので、これが予兆だったのかは自信がありませんw。

予兆1との因果関係のほうがまだ成立しそうです。

まぁあくまで参考までに、ということで。

 

 

まとめ。

ワタクシのすぐ身近なところでも、落車して有名ブランドのカーボンフレームが罅割れたり、ディレイラーハンガーが折れたりBBが破損したりといったトラブルが起こっております。

皆様じゅうぶんに気をつけましょう。気をつけます。

とりあえず、自分で締めれそうなボルト類はこまめに見てあげましょう。

あくまで規定トルクで。締め上げすぎに注意!

それからショップにメンテに定期的に出しましょう。

 

皆様からのトラブル情報のシェアも歓迎です。

情報はできるだけシェアしつつ、皆様で安全にレベルアップしていければと。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

Twitterでお声がけいただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

以上です。

-装備・アイテム, 雑談, クランク周辺, メカトラブル

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.