Cycle Tyme

DE ROSA PROTOSで各地を彷徨うロードバイク乗りの雑記ブログ / 自転車関連ログの公開保管が主目的 / IT系会社員 / 都内城南地区在住 / RCCTYO /

ライドログ

川越とキングスライムと行田マッドバーガー再び。[グルメライド100キロ_2017/02/04]

投稿日:2017年02月17日

どうも。コウ[@coh_cycletyme]です。

 

 

2017年02月04日(土)のライドログです。

昨年末くらいから我々の周りでブームになっている行田マッドバーガーまで行きましょう、あと行田近くの古代蓮の里で話題になっている藁のキングスライムも見に行きましょう、途中の補給は川越で!ということでなかなかの欲張りファンライドでした。

いつもこういった素敵ルートを考えてくださる[Y氏]には感謝です。

このルートのポイントとしては、荒サイ(峠)が苦手なメンツが多いので荒サイを一切経由せずに行田まで行こうとしたことでしょうか。

ログサービス一覧

 

 

 

K嬢、新車で復活。

我々の仲間内([ex. W.F.R.])で、剛脚平坦クイーンとして名を馳せているK嬢という方がいらっしゃいまして。

半年ほどライドをお休みされていたようなのですがこのライドで自転車乗り復活宣言でした。お帰りなさい!!!

https://twitter.com/kon_roadbike/status/827512310516166657

そういやお休み前は真っ黒な車体だったような気がするのですがいつの間にかまたチェレステになってましたwww

そして、ラファには断固手を出さないクラスタだったはずが、しれっとラファを纏っておりましたwww

↑その日のライドメンツで一枚。

スタンプで顔潰してますが、皆様笑顔でとてもいい写真です。お気に入り。

 

 

川越街道で川越へアプローチ。

都内からは川越街道(R254)で川越を目指します。

川越在住20年のワタクシとしては『川越街道は自転車では通りづらいだろうなぁ』と思っていましたが、道狭いトラック多いで想定以上に通りづらかったです。オススメしませんw

以前川越に行くときには[川所街道を通りましたが]そちらも大型トラックが爆走しておりかなりエグかった記憶があります。

というわけで、都内から自転車で川越にアプローチする場合は、やや遠回りになりますが16号で東か南西からアプローチするか、おとなしく荒サイを使うのが無難かと思われます。

もしくは、川越街道でも途中から川越富士見有料道路に逃げればまだマシですかね。今度確認しておきます。

 

 

川越を散策。

川越では、ワタクシの案内により、ベタなスポットをウロウロしてました。

 

⇒バス裏通りから川越を代表するモニュメント?[時の鐘]へ直接アクセス

 

⇒時の鐘の下で[いも恋]ゲット

 

⇒バス通りを自転車押しながら[蔵造りの街並み]をちら見

 

[菓子屋横丁]方面に抜けて、サイクルラックがあるベーカリー楽楽に自転車を停めて補給

関連ランキング:パン | 本川越駅川越市駅川越駅

 

⇒県道51号を[氷川神社]方面へ、254へ戻る

という中心街を回るコースです。

これ、川越中心街を30分程度で軽く素通りしつつさらっと雰囲気を感じるにはとてもいいルートだと思うのです(自画自賛w)。ご参考まで。

 

 

古民家カフェで休憩。

川越で補給したあとは254を北上してさくさくと吉見のあたりまで。

・キングスライムは夕方のライトアップがキレイらしいのでその時間に。

・マッドバーガーは14時~18時はアイドルタイムなので夜の部に。

という2条件により少し時間があいたので、吉見周辺でカフェを探して入ってみることにしました。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 北鴻巣駅

 

ゆったりとした雰囲気で長居させていただきました。(長居し過ぎですみません。。)

このあとにマッドバーガーが控えていたのでドリンクのみでフードは頂きませんでしたが、次回はぜひ。

 

 

古代蓮の里のキングスライム。

いい感じに日が落ち始めた頃に、ライドのメイン其の壱。

[古代蓮の里]にある、藁でできたキングスライムです。[関連記事]

大きいスライムは青の照明でキングスライム、小さいスライムはオレンジ照明のスライムベスと白銀っぽい照明のメタルスライムとなっていて、細かい演出にニヤニヤします。

 

ちなみにキングスライムは中に入ることもできます。

キングスライム内は照明が無いので入ったときは何も見えませんでしたが。

とりあえず分かったのは、キングスライムは本格的な木造の枠組の上に成り立っており、表層が藁かそれ以外かの違いだけを除けばもう単純に立派な建造物なのですね、ということでした。気合が尋常ではないです。

 

というわけで、DQ好きな人にはオススメできるクオリティのモニュメントかと。

今季の展示は2017/03/26(日)までらしいので、これから訪問を検討される方はご注意を。

 

 

最後はやっぱりマッドバーガー。

 ↑K嬢が実にいい絵を撮ってくれましたw

 

ライドの締めはやっぱりここ、行田マッドバーガーです。

関連ランキング:ハンバーガー | 行田市駅東行田駅

夜の部18時開店を狙っていったのでこれ以上無くスムーズに入ることが出来ました。

 

↑特に理由もなくなぜか合コンスタイルで着席する6人(ほぼオーバー30)

 

バーガーはもちろん何も言うことないです。

おいしくもぐもぐといただき、肉汁の最後の一滴までキレイにいただきました。

 

 

自走帰宅っ。。。だとっ。。。。

ワタクシの自宅から川越経由でマッドバーガーまででちょうど100キロほど。

時間も19時過ぎとかですし、ほどよい疲れと満足感とともに輪行で帰れる感じです。

 

で、誰ですか、その時間に行田から自走で帰ろうとしているのは。

近い人でも70キロ、遠い人だと90キロほどですよ???

[A氏][Y氏]まではまぁいいとして巻き込まれた[I嬢]カワイソスwww

巣鴨を通過しているのが22:30。・・・お疲れさまでございます。

 

[N嬢][K嬢]、ワタクシの図らずもブロガートリオ()はさっくり輪行で帰宅しました。

ちなみにお二方のその日のブログ記事↓

 

 

まとめ。

我々にしては珍しい、見どころいっぱい充実のファンライドでした。

東京南側から行く100キロファンライドとしては良いサンプルになるのではないのでしょうか。

川越へのアプローチだけはもう少し検討する必要がありますが。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

あ、ちなみに来週末もまたマッドバーガーに行こうとしているのは内緒ですwww

来週は因縁の荒サイです。峠が出現しないことを心の底から祈ります。

ご一緒してくださる皆様、よろしくお願いいたします。

 

 

以上です。

-ライドログ

Copyright© Cycle Tyme , 2017 AllRights Reserved.